Blog

ナチュラルターンとリバースターン

皆さんこんにちは!

本日は休日っ⤴︎⤴︎⤴︎😁🤗✨


ということでゆったりまったりブログを書こうと思います。


今回のテーマはダンステクニックにまつわる話。

「ナチュラルターンとリバースターン」

です!


ダンススポーツ・スタンダード部門の世界で有名なこの2つの基本フィギュアは、簡単に説明するとナチュラルターンは右回転、リバースターンは左回転の動きと言えます。




ん??




右回転なら普通ライトターン、左回転ならレフトターンといった方がわかりやすいのでは?


なぜ右回転はナチュラルと呼ばれ、左回転はリバースという名前なのだろう。。。

辞書で調べると、


ナチュラルは「自然」


リバースは「逆(反対)方向に」


と書かれています。。。。。



。。。。



はい!

ヒントは2人の組み方にあります!


通常スタンダードではクローズドポジションという基本の型がありますが、この時の位置関係はお互いが真正面に立つのではなく、お互いやや右斜め前に相手がいるように立ち、基本ポジションをつくります。


さて、このようなポジションで動くと相手が右側にいる関係でただ前進や後退で歩くだけでも右回転は楽ですが、左回転を起こそうとするとポジションを維持したまま動くことはややきつくなります。


このようなところから右回転は楽で自然、左回転はその逆の感覚、ということでナチュラル&リバースと呼ばれ始めたのではないかと言われています。



さて、ここからは更に専門的な話ですが、

この2種類のターンは通常3歩で8分の3回転(135度)します。


この時この3歩の「前進の始動アクション」として、ナチュラルターンならヘッドウェイトをやや前に、リバースターンならヘッドウェイトをやや後ろに置きながら前進ステップを始めると、カップルのバランスの取れたムーブメントをつくりやすくなります。


これは慣れてくれば様々な右回転、左回転のムーブメントフィギュアに応用できるのでぜひ参考にしてみてください。



もっと詳しく知りたい方はぜひ直接レッスンへ!😉✨


ホームページに私達のレッスン情報が載っていますのでこちらをポチッと押して見てほしいです✨📲🖥✨


https://www.yukiraradance.com/lesson




それでは今回はここまで!





最後までみていただきありがとうございました😁🤗





514回の閲覧

←お問い合わせはこちら

  • Ishihara Masayuki & Rara

© 2018 by Masayuki & Rara Ishihara. Proudly created with Wix.com